2017年11月20日月曜日

ICOへの投資、大丈夫ですか

こんにちは、士林翻訳サービスの主任翻訳者の林です。

いかがお過ごしでしょうか。少し前までタイのチェンマイにいましたが
最近東京は寒くなりました。

今日は、Facebookに投稿した文を転載しますー

「searchtradeという検索サイトがあって、前にビットコインを出資してキーワードを買ったのだけど、どうも見合ったリターンは得られないようだ。

検索するたびに検索した人とキーワードのオーナーが
少額のビットコインを受け取る仕組みで、自分は3つキーワードを買っている。キーワード売買市場もあったり、アイデアは間違いなくbrilliantだったが、execution (実行)が上手く行かなかったようだ。

3BTCぐらいはキーワードを買う分に当てたから、そのまま今まで持ってれば200万円ぐらい。そういうのを気にする方ではないけど。

アイデアが最高でも上手く成長できないと言うのは、
舵取りの問題だろう。

孫さんがアリババにソフトバンクとして出資した時、ジャック・マーと対面して決めたそうだ。「ビジネスモデルも間違っていて、売上もゼロだった。社員30-40人ぐらい。でも、彼の目と話す様にはリーダーシップがあったから、出資を決めた」この案件で4000%の投資リターンがあったそうで、ジャック・マーはソフトバンクの役員にもなっている。

ICOでも、運営するチームがdeliverできない結果トークンの上場が維持できないものが数多く出ると思う」(終)

では、この辺で。

士林翻訳サービス 林

0 件のコメント: