2016年8月7日日曜日

最近の主任翻訳者の雑文からピックアップ

こんにちは

士林翻訳サービス主任翻訳者の林です。

東京やその他の地方でも、

暑くなってきましたね。

18日から10日ほど中国へ行ってきます。

今日は、Facebookに書き込んだ

最近の雑文を転載します…


2016年7月29日

サービスには形がないから、値付けにabsoluteな根拠はなくて、
翻訳会社と交渉したら、時間あたりのお金が2倍に跳ね上がった
ことが、最近あった。

ちょっと特殊なタスクだということもあるけど

2016年7月30日

非公開のイベントに招待されたので、恵比寿ガーデンプレイスへ

(注:DMMのなんてYou Knowという英語Q&Aサイトの回答者の
非公開イベント。この日はかなり疲れていた)

2016年8月2日


FBのメッセンジャー経由で面識ないパキスタンの男性から
電話がかかってくるという体験をした。片言の英語を喋ってて、
なぜか「結婚してないのか、なぜ?彼女は?」という家族にも
突っ込まれないところをw
Got a call from a Pakistan guy via FB messenger.
How courageous of him to call a stranger. I wouldn't do it myself.

2016年8月4日

某所のドトールに入って仕事してるが、
横に座ってるカップルが目障りで(笑)翻訳に集中できず、
めったに聞かないLimp Bizkitをかけてやっとやれている

2016年8月5日

I am fired up. 100% committed to results, striving to find ways
 that work, doing this for everyone at Tweetra.

2016年8月6日


少し前にネット界隈で、「新卒フリーランス」なるものが
話題になっていた。ブログアフィリエイトか何かで生活できる
ぐらいになった大学生が、就職活動せず、卒業してそのまま
フリーランスになると宣言、炎上状態に。
正社員として採用されて空気を読んでいれば毎月の給料も
ボーナスもまず確実にもらえるから、僕はこれを一種の
権利収入と思っている。
だから、さっきの大学生の件について「もったいない、
新卒というプラチナチケットを生かして就職すべき」と
コメントするブロガーらは多かった。

最強の麻薬はサブスタンスではなくマネーなのかもしれない。
会社をやめたい、でも毎月の給料が必要という人は少なくない。


こんな感じです。

では、

士林翻訳サービス 林

0 件のコメント: