2016年6月21日火曜日

The DAOとDAO、調査結果

こんにちは、


士林翻訳サービスの主任翻訳者林です。


2016日6月17日、自律分散型投資ファンド「the DAO」が
全資本の3割(45億円相当)を攻撃者によって奪取されそうになるという
事件がありました。


仕組みについては他所を見ていただくとして、この
「再帰スプリット攻撃」による詐取で奪われた暗号通貨
ETHはクリエーション期間の制約のため今もthe DAO
にとどまっており、その間に取られたETHは
the DAOの基盤であるイーサリアムネットワークの
ソフトフォークとおそらくそれに続くハードフォーク
で対応され
攻撃者にETHがわたる可能性は限りなく低いと思います。

ちなみに、士林翻訳サービスはthe DAO関連
でも翻訳を提供しています。(クリプトストリームなどで)


ここで私が強調したいのは、the DAOというのは
自律分散型投資ファンドの名前で
一般名詞としてのDAOはビットコインネットワークとして
DAOの実装と言う意味では
不完全な形ながら世界で初めて登場したものです。

the DAO以外にColonyやBitnationなどが登場しており、
DAOという仕組みが否定されるべきものかどうか
はおいおい明らかになっていくでしょう。


で、ところで今回DAO関連で2つの調査をさせてもらいました:







投票は現時点でこうなっています:




皆様はどう思われるでしょうか。

自分の見解はこうです。



では。

士林翻訳サービス 林



0 件のコメント: