2016年3月19日土曜日

士林翻訳サービスのブログはNY編に突入します!

こんにちは/こんばんは


士林翻訳サービスの主任翻訳者、林です。

2016年4月は、当ブログサイト記事をアメリカは

NYのマンハッタンから配信

世界で最もビットコイン関連の法制度(規制)が整備されている

NY州におけるビットコインの浸透ぶりを見てこようと言う

お話ですが、単にニューヨークでノマドしたかっただけと言う

話も笑

ちなみにNY州でのビットコイン規制フレームワークは

ビットライセンスと言うもので、おそらく世界で最も先進的な

ものです。何が合法で何がグレーあるいは違法かが明確になれば、

ビジネスも自信を持ってビットコインを扱えるというものです。

三菱東京UFJ銀行や世界の各大手銀行も参加するコンソーシアム

を主導するR3 CEVもNYに拠点を置いています。



加えて、5/2から4までNYCで行われるCoindesk主催のビットコイン、

ブロックチェーンのイベント、「Consensus 2016」に参加します。

この模様を(おそらく日本語メディアとして唯一の参加者として)

配信する予定ですが、有料コンテンツになるかもしれません。

なんせ3日間の参加で定価1500ドルしました(ディスカウントで

もう少し安くなりましたが)。もちろんビットコインで支払いました。



NY滞在中は受託系の仕事を減らして、週二回のペースでこのブログを

更新しようと考えているので、

今すぐこのブログのフィードをRSSリーダーに登録しましょう!

ちなみに日本に戻るのは5/5あたりになります。

というわけでお知らせでした。


士林翻訳サービス 主任翻訳者 林



0 件のコメント: