2016年1月30日土曜日

Twitter株、ビットコイン

こんにちは/こんばんは。

士林翻訳サービス主任翻訳者の林です。

東京では、この週末(1月末)に雪が降ると予報されましたが、まだ降ってこず。

土曜日の昼下がり、各クラウドソーシング翻訳も上がってこないので、
某所でのんびりしています。

本日のお題ですが、最近主任翻訳者が買ってみた2つの金融資産の話をします。

まずTwitter株。

去年の後半、FXで一貫して利益を出しているという、
某ミートアップのメンバーに影響されて
帰ってすぐFXの口座を開設しました。正確には証券会社サイトの
FX取引の「開始」をクリックしました。

ただ、その話を友人にしたら、「FXは損するときも大きいぞ」といわれ、
自分も、「翻訳で結構な時間画面見てるから、これ以上さらに画面と
にらめっこしたくないな」
と思い、FXを止めて、入金した10万円で株を買ってみることに。

Twitterの株を買うことにしました。米国株です。

しかし、一株25ドルほどで買い付けたTwitter株は、これを書いている現在、一株16.80ドル。完全に損になっています。最近の金融市場の不振の煽りを食らった感じ。

頼むよ…Jack Dorseyさん…

まあ、すぐにキャッシュが必要というわけでもないので、いわゆる「塩漬け」
状態にして様子を見ようと思います。

あと、もう一つ。
私は前からビットコインを買っています。
こっちはなかなか具合が良くて、数回に分けて取引所zaifから
買ったのですが、こっちは含み益が出ています。一時期は50%ぐらいの含み益
になってました。

ただ、自分としては円やfiat(法定通貨)に変えるつもりはなく、
必要に応じて決済に使いながら、時期を見て買い足して
いくつもりです。

ちなみに自分のBitcoinウォレットはBread walletです。
Smart Contract Japanの佐藤さんもこのアプリを使ってました。
円やfiatに換えたかったら取引所に置いておく必要がありますが、
そのつもりがないので全額ウォレットに入れています。

ちなみに自分は自分自身を投資家と認識していません。下手な資産運用より
労働力を投入したほうがいいと思ってます。

というわけで、今日はこれで。

士林翻訳サービス 主任翻訳者 林

0 件のコメント: