2015年5月3日日曜日

これからも辞書に載らない英語


こんにちは/こんばんは。



お世話になっております。士林翻訳サービス主任翻訳者の林です。


今日は英語に関するちょっとしたネタをシェアしようと思いこれを書いています。




その前にまず、恒例の近況ですが、翻訳の仕事はまずまずですが、

タイムチケットの方で

面白い依頼がありました。TOEICの問題の作成です。と言っても

5問程度作成するだけなので、

「今度受けるから、試験の前に問題を教えてよ」というお願いはご遠慮下さい。

そういうリークはしませんので。

今作っていますが、結構面白いものですね。




それから、東京で開かれる、

5/9の翻訳フォーラムに参加します。ネットで面識?がある数名の方と

リアルで対面するチャンスなので楽しみです。ただ以前のこのサイトの記事が

主催者の井口さん(スティーブ・ジョブズの伝記をはじめ多くの訳書がある)の

反感を買ったそうなので、ちょっと不安ですが。まあ、

話せば分かる!でしょう。(多分)

井口さんは本当に上手いので、生でセッションに立ち会えるのが

楽しみです。参加される他の翻訳者の方も、よろしくお願いいたします。

お手柔らかに!




さて掲題の話に進みます。この話がしたかった。




抽象的なところから始めますが、

人間は、人種国籍宗教を問わず、性欲というものを持っています。

そうでなければ世界人口が70億人超えなどしません。で、何故か

男性を主に対象として

、アダルトコンテンツ、動画や画像などが無数に存在します。

(よく知りませんが、女性はああいうものをあまり必要としないようです。)

これを英語でpornと言います。pornographyの略です。

カタカナだとポルノですね。

日本のJ-POPにポルノグラフティと言うグループがありましたが、このグループ名

が新聞のテレビ欄で「ポルノ」と省略されていた事を思い出します。



で、(ここからが本題)

結構前ですが、ふとひらめいてiPhoneのアプリストアでこの、「porn」という

単語で検索してみました。別にアダルトコンテンツやそういうアプリを

探していたわけではありません。そういうアプリが絶対に

Apple社の審査を通らないことぐらい知っています。ただ、承認と非承認の

境目ってどの辺だろうと

思って、ふと思い立って、pornでアプリを検索してみたわけです。



その結果、実際に数件ヒットがあってへえと思いました。といっても、アダルトなアプリではなく、

なんとも珍妙なものが。それは…


Nature Porn.


はて、聞いたことがないフレーズ。そのアプリの説明などを見ると、どうやら、「セクシー」な自然の

風景を指して、nature pornと読んでいるらしいです。別に人体の一部の形をフィーチャー

している風景とかでもなく。風景に興奮?欲情?



翻訳者としてどう訳すかな。「自然ポルノ」「ネイチャーポルノ」みたいな感じになる

か。ググればなんか出てきそうですが、ネットの辞書を引いても出ていません。というか、

こんなニッチ過ぎるフレーズが辞書に掲載される日は来ないような気がします。



世の中にはいろんな変な英語があるなあ、と思いました。



今回はこれで。



士林翻訳サービス 主任翻訳者 林




p.s "food porn"の方は一般的なようで、辞書にも載っていますね。Facebook等で

皆さんが公開しているおいしそうな食べ物の写真をこう呼ぶことがあります。

2 件のコメント:

baldhatter さんのコメント...

Urban Dictionaryにはこういう解説があります。

http://ja.urbandictionary.com/define.php?term=nature+porn


ちなみに、5/9に開催されるのは「翻訳フォーラム」ではなく「翻訳フォーラム」主催の・シンポジウムと大オフです。

林 士斌(Shihpin Lin) さんのコメント...

baldhatterさん

お世話になっております。英英の俗語辞典にはこんなobscureな言葉も載っているのですね。

翻訳フォーラムについても訂正ありがとうございます。