2015年1月29日木曜日

ビットコインの翻訳をやっています。


こんにちは/こんばんは。



士林翻訳サービスの林です。



このサイトの右の方にビットコインでお支払いというブルーのボタンがあると思いますが、

coincheckさんのサービスを活用しています。まだご利用いただいていませんが、ビット

コインで翻訳料を支払いたいという方、是非利用をご検討下さい。



さて数カ月前からサムライトさんというコンテンツ会社からの依頼で、ビットコイン関連

の英文記事を和訳するというお仕事をこなしています。

翻訳した記事の数は現在24件になっており、さらに増えていく見込みです。ありがたい

ことにサムライトさんの編集者の方から「末永くお付き合いお願いします」とのお言葉

を頂いていて、非常にありがたく感じています。



もともとビットコインに興味があって、運よくビットコインの翻訳のお仕事ができるよう

になったわけですが、世間では、破綻した「マウントゴックス」の事件で、「なんだか

怪しい、リスキーだ」と思う人も多いです。



ですが、私の印象では、ビットコインの広まりは、グローバルな現象で、様々な課題を

乗り越えて広まりを見せていく可能性が高いです。確か数日前に、アメリカ州政府

公認のビットコインの取引所が出来ました。たしかCoinbaseの運営する取引所

でした。州政府公認なら、黒でもグレーでもありません。それからマルチシグネチャ

の技術の利用などで、セキュリティー面でも進展が見えています。



中央銀行が存在せず、「ユーザの制御下にある」ビットコイン。小額決済(マイクロ

ペイメント)にも理想的。




ビットコインでの取引に必要なウォレットはアンドロイドでもiOSでも出ているので

無料でダウンロードしてみては。僕が使っているウォレットはBlockchainというものです。



MicrosoftやDellでもビットコインで決済出来、Mozilla Foundationもビットコインで寄付

を受付中です。「お金の未来」、すぐ手の届くところにありますよ?




士林翻訳サービス 主任翻訳者 林


0 件のコメント: