2014年9月20日土曜日

これさえ知っていれば世界のどこでもサバイバル!必須10英文フレーズ

(某所で発表した有料コンテンツを転載しました。)(全て基礎的なことですが、それさえも出来ない人たちがいらっしゃるので、やはり勉強されたほうが良いと思います。)

HERE WE GO!!!!!


1.Thank you!

 ありがとう!
2. See you.
 またね。
3. I want ... (…が欲しい)
※何かを買いたい場合など
4. I feel tired 
疲れました
5. I am hungry
 おなかが空きました
6. Where is ...
 …はどこですか
7. Why don't we ...? 
…しませんか?
8. Good luck! 
がんばって!
9. I am going back to Japan on ... 
…日に日本に帰国します
10. help! 
助けて!

2014年9月19日金曜日

翻訳者は本を読まなきゃダメ!あと英和翻訳の人は日本語をしっかり!

このコンテンツはもしかすると同業の方向けかもしれませんが、
書いてみます。


翻訳者は本を読まなきゃダメ!


Webのコンテンツと比較しても、書籍のレベルは全然違います(一般に)。

電子書籍もおすすめしません。紙に手を触れる感覚が違うんです。

電子書籍もいいのですが、そればかりではちょっと、ですね。

period. (和訳:「そういうこと」の意。)

ではまた。


宜しければ、このブログへのフィード登録お願いします。


士林翻訳サービス 林





2014年9月8日月曜日

英語ができなかった頃

士林翻訳サービスを始めるはるか前。日本の中学生だった頃の英語の成績はひどいものだった。私立の中学に通っていたが、50点以上を英語で取った記憶が無い。はっきり言って英語の授業はおもしろくなかった。今は洋楽大好きだが、当時は邦楽ばかり聞いていた。変なものが好きで、ヒカシューとか筋肉少女帯とか。

成り行きで渡米、高校留学して、早速覚えた言葉は、"opposite"(「反対」という意味)。愛する("Love")の反対の憎むとは何か、が言えなくて困ったので、早速、何かで調べてこの"opposite"を覚えた。"What is opposite of love?"(愛していますの反対は何ですか?)。答えはhateだった。ヘイトクライム、ヘイトスピーチのhate。日本の中学ではこの単語は全く習わなかった。でも必要な言葉だと思う。"I hate..."で自分が好まない物事を人に伝えるには必要。

能動態(Active Voice)と受動態(Passive Voice)の理解も重要なマイルストーンだった。"I kill"と"I am killed"の関係。"kill or be killed"みたいな。これは日本の中高でちゃんと教えてるのだろうか。

付け加えると-ed (過去分詞)とか -ing(現在分詞)とかの形に変化した動詞は、形容詞の扱いになるということの理解は非常に大切だと思います。

こういう話でよければ、ひまを見て書いていきますので、よければ、このブログのフィード登録を!!

士林翻訳サービス 林

2014年9月5日金曜日

自分の書いた英文を無料で検証する方法

士林翻訳サービスの林(りん)です。

相変わらず翻訳しておりますが、比率的には8割ぐらいが和訳ですが
ごくたまに英訳のお仕事も引き受けています。

英文をネイティブチェックにかけたい、でも予算の問題とか、turnaround timeの問題とか...
といろいろ考えていましたが、探してみると無料の英文チェックのサイト、


ありました :)


試しに使ってみると、「開始時間が変わるかもしれない」というような英語を
"...might change"と自力で英訳して、それをこのチェッカーにかけたら、"...might vary"というのを
提案してくれましたよ。私は、アメリカに7年いて、まあネイティブとはいえませんが、どういう英文が自然で、どういうのがそうじゃないかという感覚は持っているので、この提案が妥当だと
感じました。

このサービス、ウェブ版で利用しましたが、アンドロイド版があるようです。iOS版は見当たりませんでした。Safariでアクセスすればいいかもしれません。

この英文ライティング添削サイトはこちら:

http://www.getginger.jp/

では、今回はこの辺で。RSSリーダーを使ってらっしゃる方はぜひこのブログサイトの登録をお願いします!

士林翻訳サービス 林

2014年9月1日月曜日

Time Ticket (タイムチケット)に登録しています。

皆さんこんにちは/こんばんは。


士林翻訳サービスの林です。

最近このような興味深い試み↓をを始めました。



https://www.timeticket.jp/items/4401


自分の空き時間を最短30分からチケットとして販売して、一部を好きな慈善団体等に寄付出来るというサービス。

数週間前に登録しましたが、ついこの間、私のチケットが一枚購入されました!(ちなみに物理的なチケット授受はありません)。

英文履歴書の添削をやらせて頂きましたが、概ね満足いただけたようです。(上のリンク先の下の方に、この方によるレビューが掲載されています。)

みなさんもこの「Time Ticket」、何かの形で利用されてみては。



士林翻訳サービス 林


p.s. 当ブログでは、独自ドメインを導入しました。is.shihp.in となっております。よろしくお願い致します。