2014年12月11日木曜日

タイムチケットを買ったことありますか


こんにちは/こんばんは。



士林翻訳サービス主任翻訳者の林です。東京エリアは確実に寒くなってきています。


一週間を要した翻訳が終わり、一息ついています…



ところで、実はこのサイトの右に黄色い広告があります。

自分の空き時間をtimeticket.jp(タイムチケット)というサイトで売っているのですが、

これまで4枚販売することが出来ました。

主任翻訳者の20年以上に亘る翻訳や英語のノウハウを

対面でutilize(活用)出来る...一時間たった二千円で。

…正直移動などがあると、

僕の方は大してお金にならないのですが

それでも面白いから予定に組み込もうと。

(ちなみに買ってくれた人の一人は、東大の大学院生の学生ベンチャーの方でした。

二時間購入いただきましたが、面白かった!)



このチケットに興味がある方はこちらからどうぞ ↓↓


「帰国子女のプロ翻訳者が英語周りよろず引き受けます!」(一時間2000円)



なお、翻訳依頼も引き続き受け付けています。(依頼前にFAQを御覧ください)


とりあえず以上まで。(フィード登録お願いします。主任翻訳者はfeedlyをオススメします)



士林翻訳サービス 主任翻訳者 林





p.s. 最後まで読んでくれた人へおまけ:


  • 「ダサい」というのは英語ではlame(レイムに近い発音)と言います。最近は新語があったり、アメリカやイギリスや、オーストラリアで違うかもしれません。


  • この前東西線で居合わせたオーストラリア人とFBフレンドになりました。電車で話し込んでそのままFBで検索してフレンド申請。(主任翻訳者は高校大学をアメリカで過ごしました)男性でしたが、本国にチャイニーズ系の彼女が居るというようなことを言っていました。FacebookのMark Zuckerbergの奥さんも中華系ですね。


0 件のコメント: