2008年12月3日水曜日

出張翻訳中!

士林翻訳サービスでは、新しいサービスを開始いたしました。交通費(泊まりの場合はビジネスホテル代も)さえ負担いただければ、御社の会社の方まで出向いて英文和訳・和文英訳いたします。事情があって、メール添付などの方法で社外には出したくないドキュメントも、守秘義務を守って、作業いたしますので安心ください。翻訳の費用は原則一時間当たり、2500円程度、一日最低9000円が目安になるので、ご了承ください。

士林翻訳サービス 林

2008年4月26日土曜日

ぼちぼち仕事をいただいてます。

サイトに来てくださった方のうちの2名の方と、別経由の方、3つの翻訳依頼を最近いただきました。二つ終わって、もう一つ残っています。かんばろう。

2008年2月19日火曜日

迷ってます

このブログは世界の面白ニュースを対訳で紹介して、同時に私のやっている翻訳サービスを紹介すると言う仕組みになっているのですが、実際のところ私が求めているのは、翻訳を頼みたい人で、翻訳を勉強したい人ではありません。弟に集客の方法として勧められたこのブログですが岐路に立っています。

どうしたらいいと思いますか?コメントウェルカムです。コメントがなければ自分で考えて見ます。

2008年2月12日火曜日

ロバートキヨサキのコラムの続き

このコラムには個人的に興味があるので、前回省略したところを翻訳します。


----------------------------

元のドキュメント

..........
I went on to explain that I was investing millions in stocks that were paying a high dividend -- cash flow -- and also had their prices battered down by the market crash, a loss of capital gains.
私は続けて、高配当(高キャッシュフロー)の株に数百万ドルを投資していることや、マーケットのクラッシュによって株価が暴落して、キャピタルゲインが失われていることを説明した。
Spelling It Out
分かってない人に詳しく
He wasn't the brightest reporter, since he had trouble with the idea of investing for both cash flow and capital gains. After about an hour of explanation, he finally began to understand that I'm not just a real estate investor -- I'm someone who invests for capital gains at a great price, or cash flow at a great price, regardless of the asset class. If the deal is right, it doesn't matter if it's in real estate, commodities, a business, or paper assets.
彼はレポーターとしては賢くなかった。キャピタルゲインとキャッシュフローの両方で投資すると言う考えが理解できていなかったからだ。一時間も説明した後、彼はやっと、私がただの不動産投資家ではない-私は資産の種類に関係なく良い値でキャピタルゲインやキャッシュフローを得ることを目的に投資をする人間だ-と言うことを理解し始めた。取引が効果的なら、不動産でも、商品でも、ビジネスでも、紙の資産でもかまわない。
Here's an example of capital gains for a great price: Back in the 1990s, every time I had some extra cash I would buy some gold or silver. Although I didn't receive any cash flow from gold or silver I knew I was purchasing the metals at a great price, and that someday those prices would rise again.
良い値でのキャピタルゲインの例を挙げてみよう。90年代の頃は、少しでもあまりの金があると、金や銀を買っていた。金や銀からはキャッシュフローを受け取っていなかったけれど、私には、金属を良い値で買っていることは分かっていた。そして、いつか価格が上がっていくであろうことも。
An example of buying for cash flow at a great price is when I buy a stock that pays a dividend. I wait until the stock market dips and then buy, which is what I'm currently doing. One of the better companies I've been buying is a bulk cargo shipping company that's hauling U.S. grains to India. The more the dollar drops in value, the more grains we export. Every time the market drops, I buy more of this stock at a great price, because I love the cash flow from dividends.
良い値でのキャッシュフローを目的とした売買の例は、配当をもたらす株だ。株が大きく下げたら買う、これが私のやっていることだ。買った株の中には、バラ済み貨物の運送の会社がある-アメリカの小麦をインドに運んでいるやつだ。ドルが下がれば下がるほど、より多くの小麦を我々は輸出する。マーケットが大きく下げるたびに、この会社の株を良い値で買っている、配当からのキャッシュフローが大好きだからだ。
Finally, an example of buying both capital gains and cash flow at a great price is when I find an apartment building at a bargain, and then increase the rents. By doing so, I increase the cash flow and the property value, which translates into capital gains.
最後にキャピタルゲインとキャッシュフローの両方の目的でよい値で買う場合の例は、安売りしているアパートメントを買う場合で、買ったあと私は家賃を上げる。そうすれば、キャッシュフローも増えるし、土地の価値も増え、結果、キャピタルゲインにつながる。
Leave It to the Pros
プロに任せておけ

When I watch professional football, I love listening to John Madden because I know he knows what he's talking about. He's been both down in the trenches and in front of the bench as a coach. He knows the game. By that token, one financial reporter I respect is Bloomberg's Kathleen Hayes. She's a savvy reporter who knows what she's talking about. I wonder about some of the other financial reporters.
NFL(プロのアメフト)をみるときはJohn Maddenのトークを聞くのが大好きだ、なぜなら彼は自分が何を言っているか分かっている。彼はプレイヤーとして第一線で戦ったことあるし、コーチとしてベンチの前にいたこともある。彼はこのゲームを理解している。同様に、私の尊敬するファイナンシャルリポーターはブルームバーグのKathleen Hayesだ。彼女は経験豊富なレポーターで、自分が何を言っているか分かっている。ほかのファイナンスレポーターはどうなのだろうか。
The problem with much of the financial news in print and on the web, radio, and television is that it comes from journalists who may not be investors. When I listen to most journalists whine and cry about the subprime mess, the slowdown in the economy, and the volatile stock market, I can all but tell that they're not really investors. None of these events really has much impact on professional investors, who follow market trends and are familiar with the underlying fundamentals of the assets they investing in.
紙媒体かウェブがテレビを問わず、ファイナンシャルニュースの抱えている問題は、情報が、非投資家または投資家とは限らない人から発信されていることだ。ほとんどのジャーナリストがサブプライム危機や、経済のスローダウンや、変動しやすい株式市場について悲観的に見ており、それによって、彼らが本当の意味での投資家ではないのが分かる。一連の流れはマーケットのトレンドを追い、投資している資産のファンダメンタルズを熟知しているプロの投資家にはほとんど影響を与えていない。
So the next time you hear a reporter ask, "Is this the time to be getting into stocks, bonds, real estate, gold, silver, or oil?" remember that it's probably the time to be looking elsewhere. And keep in mind the Rothschild formula of investing. You never want to be too early -- and you also never want to be too late.
と言うわけで、次にレポーターが「株、社債、不動産、金、銀、またはオイルを注目するべきですかね?」
と聞いたら、それはほかの投資対象に目を向けるべきだと言うことを覚えておこう。そして、ロスチャイルドの投資の公式を覚えておこう。あまり早くても駄目だし、遅すぎても駄目だと言うことだ。

(コラム終わり)


2008年2月7日木曜日

ロバートキヨサキのコラム(Yahoo! finance最新)

元のドキュメント

Posted on Thursday, January 17, 2008, 12:00AM
2008年1月17日の木曜12AM発行

A few days ago, a reporter asked me if I was losing money in real estate. My reply was, "No, I'm making money."
何日か前のことだが、リポーターが私に不動産で損をしているか聞いてきた。私の答えは「いや、儲けてますよ」
Confused, he asked, "How can you be making money during the subprime disaster?" I explained that since the real estate market took a downturn, there were more people renting rather than buying, which is great for my apartment business. I also informed him that I'm raising rents since demand for affordable apartments is so high. When someone moves out, I increase the rent and new tenants line up, which means my cash flow is increasing.
混乱した彼はこう聞いた「このサブプライム危機でどうやって儲けられるんですか?」私は、不動産業界が下降したから買うよりも借りる人が多く、それは私のアパートビジネスにとって良い事だと答えた。私はさらに、賃貸の需要が大きいので家賃を値上げすることにすると言った。誰かが、退去すると賃料を値上げし、新しい賃借人が列を作る。だから、私のキャッシュフローが増えている。
He then asked, "Are you looking for new investments?"
彼はさらに聞いた「新しい投資先は探していますか?」
A shocked look came over his face when I said, "I've been investing heavily in the stock market since August 2007. I've moved several million dollars into the market."
私がこう言ったとき彼の顔にはショックが走った。「2007年の8月から株式市場でかなり投資している。数百万ドル規模で、投資したよ。」

"The stock market?" he stammered. "Stocks are crashing. Why are you in the stock market? Besides, I thought you were a real estate investor?"
「株式市場だって?」彼はどもりがちに言った、「株価は地に落ちている。何で株式市場にいるんですか?私はあなたのことを不動産投資家だと思っていましたが?」
Ignorance Isn't Bliss
知らぬが仏とは限らない

As Warren Buffett has said, it's important for society to have accurate and informed sources of information. While I agree, I sometimes wonder about the intelligence of many financial journalists, both in print and the electronic media.
ウォーレンバフェットが言った通り、社会にとって、正確な情報源があることが重要だ。それはそうだが、私は、たくさんの金融報道関係者の知性(紙媒体でもネットでも)について疑わしく思うことがある。
For example, lately on financial TV stations, the reporters have been talking about the run-up in gold and asking, "Is it time to invest in gold and gold stocks?" What a ridiculous question. Now isn't the time to be investing in gold or gold stocks -- that time was 10 years ago, when gold was below $300 an ounce. Investors should've taken substantial positions when gold was cheap. For reporters to be talking about gold today is no different than them reporting on the hot real estate market in 2005, just before the top blew off.
たとえば、最近ファイナンス系のテレビ局で、金の上昇について話しているレポーターは「金や金関連の株に投資するべきですかね?」なんというおろかな質問だ。そんな質問は1オンス$300以下だった十年前にするべきだった。安いときに買っておくべきだったのだ。レポーターが今日金について話すことは、2005年の過熱気味の不動産業界について話すのと同じことだ。
I had dinner with a friend of a friend the other night and he was telling me about the Rothschild formula for investing. According to him, this involves not participating in the first 20 percent or the last 20 percent of an investment run-up. Instead, it's investing in the middle 60 percent, when risks are low and the direction of the price is determined. As the asset value approaches what appears to be the last 20 percent, you sell and move on to another asset class.
ある夜私は友達の友達と、食事をしていた。彼は私にロスチャイルドの投資の公式を話してくれた。彼に言わせると投資ブームの始め20パーセントと最後の20パーセントには投資をしないことで、真ん中の60パーセントで投資をすればリスクも低く、価格の方向性も分かっている。最後の20パーセントにきたら,売って、別の資産に移行しようと言うことだ。
As we all know, most amateurs (and, possibly, many reporters) only participate in the last 20 percent.
我々がみな知っている通り、ほとんどのアマチュア(レポーターも?)が最後の20パーセントにしか参加しない。
Take Notes
気をつけて

I wondered if the reporter who asked why I was investing millions in stocks was an investor himself. I did my best to explain to him that there are two things professionals invest for: 1) Capital gains, and 2) Cash flow.
私が何故数百万ドルを株に投資しているのかと聞いたレポーターは投資家だったのだろうか。私は一生懸命プロが2つの目的のために投資していることを彼に説明した1)キャピタルゲイン2)キャッシュフロー
I said, "The amateurs who come in at the top 20 percent of a market are generally investing only for capital gains. In the last real estate boom, the 'flippers' who got no-document, zero-down loans paid very high prices, and hoped for a greater fool than them to take the property off their hands.
私は言った、「マーケットのトップ20パーセントの時に入ってきたアマチュアはキャピタルゲイン目的だった。転売屋は大金で土地を手に入れ、彼や彼女よりもさらにおろかな人に売りつけようと試みた。」
"These are some of the people being faced with forecloses today. They're the investors who make the news -- not the investors who are making money."
「土地や家を差し押さえられた人もいる。彼らがニュースに出てくるパターンだ。稼いでる投資家は出てこない。」
The reporter then asked me, "So what do you invest for?"
そしてレポーターは聞いた「では、どちらの目的で投資するのですか?」
My reply? "Both. If I can, I want both capital gains and cash flow."
私の答え?「両方だね。もし可能ならキャピタルゲインもキャッシュフローも欲しいね。」
(以下略)


2008年1月25日金曜日

マイクロソフトがまたやってくれた(米国ヤフーのニュースより)

http://biz.yahoo.com/ap/080125/earns_microsoft.html

AP
AP通信社
Microsoft Exceeds Expectations Again
マイクソフトまた期待を超えてやってくれた
Friday January 25, 6:06 am ET

By Jessica Mintz, AP Technology Writer

Microsoft Beats Wall Street's Expectations in Second Quarter; Vista, Office, Xbox Games Do It
マイクロソフトがウォール街の期待を超えるパフォーマンスを第二期に記録(Vista, Office, Xboxのゲームのおかげ)

SEATTLE (AP) -- Microsoft Corp. forecast a rosy 2008 -- despite broader economic worries -- after it blew by Wall Street's expectations for a second consecutive quarter.
シアトル(AP) マイクロソフトにとってすばらしい2008年になるだろう--景気の懸念にもかかわらず--二期連続でウォール街の懸念を払拭したと言うことで。
"We will be impacted just like everybody else," if the U.S. falls into a recession, Chief Financial Officer Chris Liddell said Thursday. "But overall, we feel very optimistic about our second half."
「われわれもほかと同じように影響を受けるだろう」、もしアメリカが景気後退に陥ったら--最高財政責任者のクリス・リッデル氏は木曜に言った。「しかし、全体的には、われわれは後の半分の期間については非常に楽観している。」
Company officials touted rising sales in each of Microsoft's business divisions, a slate of important upcoming business-software launches and the growing contribution from sales in non-U.S. markets.
マイクロソフトの当局はそれぞれのビジネス部門での収益向上や、いくつかの重要なビジネスソフトウェアの立上げや米国外の売り上げの増加を誇っている。
Microsoft raised its outlook Thursday for the rest of its fiscal year, which ends in June, matching Wall Street's forecast and sending shares up in after-hours trading.
マイクロソフトは事業年度(六月に終わる)の残りの見通しを上方修正した。これは、ウォール街の期待に沿うもので、時間外取引での株価の上昇となった。
The software maker's quarterly earnings jumped 79 percent to $4.71 billion, or 50 cents per share, from $2.63 billion, or 26 cents per share in the second quarter a year earlier. Quarterly revenue climbed 31 percent to $16.37 billion from $12.5 billion.
今四半期の課税後収益は79パーセント上がって、ちょうど一年前の第二四半期の26.3億ドルから47.1億ドル、または一シェアごとに50セントになった。収益は31パーセント上がって125億ドルから、163.7億ドルになった。
(以下省略)